旅先や子供の行事など、たくさん写真が溜まってきます。
昔はフィルム写真だったので(ジェネレーションギャップとか言わないでね(^^;)満を持してシャッターをきるんですが、デジタルになってからはお金もかからないし、すぐに削除できるので、じゃんじゃん撮影しちゃいますよね~♪

で、その写真、あなたはどうしていますか?

HDDに保存してるだけですか?
ちゃんと、2重で保存してますか?

例えば、外付けHDDやUSBにダブルで保存とか。

・・・まさか、そのままスマホに置いたままなんてないですよね?!

保存方法は2重ですることをおすすめします。
なぜなら、HDDなどはある日突然壊れるからです・・・。
(私も2年前に大変な目にあいました。また後日にでも記事で詳細をお伝えしたいと思います(^^;)

今回は、写真を印刷する方法として、おすすめの印刷会社について調べてまとめてみました!

数年前以上ならL版の印刷がフジカラーで30円してましたが、最近は5~6円が主流になってきています。
安さとその写真の品質なども併せて調べてみましたよ♪

ネット写真プリント会社を比較してみました

しろくまフォト



Lサイズ:1枚5円
【送料】
☆クロネコDM便 ・49枚以下86円(税抜)、・50枚以上67円(税抜)
(当日9:59時まで注文で当日配送 2~3日後着)
☆宅急便 500円(当日11:59時まで注文で当日配送 翌日~2日後着)

【手数料】
☆クレジット 無料
☆コンビニ:143円(税抜)(プリント代金499円以下なら190円)
☆代引き:300円(プリント代金が499円以下は400円(税抜))

どんどんプリント



Lサイズ:1枚6円(税込)
【送料】
☆クロネコDM便 82円(税抜
(当日11:59時まで注文で当日配送 2~3日後着)
☆ゆうメール 300円
☆メール便速達 185円
☆宅急便 540円(当日11:59時まで注文で当日配送 翌日~2日後着)

【手数料】
☆クレジット 無料
☆コンビニ:143円(税抜)(プリント代金499円以下なら190円)
☆代引き:300円(プリント代金が499円以下は400円(税抜))

プリントラッコ




Lサイズ:1枚5円
【送料】(北海道より配送)
☆クロネコDM便 82円(税抜)
(当日11:59時まで注文で当日配送 2~4日後着)
☆ゆうメール 300円
☆メール便速達 185円
☆宅急便 540円(当日11:59時まで注文で当日配送 翌日~3日後着)
100枚以上送料無料

【手数料】
☆クレジット 無料
☆コンビニ:200円(税抜)
☆代引き:300円(プリント代金が499円以下は400円(税抜))

しまうまプリント



Lサイズ:1枚6円(税込)
【送料】
☆クロネコDM便 49枚以下90円・50枚以上70円
(当日13:59時まで注文で当日配送 3~7日後着)
☆宅急便 500円(当日13:59時まで注文で当日配送 翌日~2日後着)

【手数料】
☆クレジット 無料
☆コンビニ:200円(税抜)(プリント代金499円以下なら190円)
☆代引き:300円(プリント代金が999円以下は400円(税抜))

T-PRINT




Lサイズ:1枚6円(税込)
【送料】
☆クロネコDM便 49枚以下90円・50枚以上70円
(当日13:59時まで注文で当日配送 3~7日後着)
☆宅急便 500円(当日13:59時まで注文で当日配送 翌日~2日後着)

【手数料】
☆クレジット 無料
☆コンビニ:200円(税抜)(プリント代金499円以下なら190円)
☆代引き:300円(プリント代金が999円以下は400円(税抜))
メリット
Tポイントを使ってプリントできる(1ポイント1円)

写真屋フォトピース



Lサイズ:1枚11円(税込)
【送料】
☆メール便 240円
(当日16:59時まで注文で当日配送 2~3日後着)
☆ゆうパックまたは佐川急便 620円(当日16:59時まで注文で当日配送 翌日~2日後着)

【手数料】
☆クレジット 無料
☆コンビニ:200円(税抜)(プリント代金999円以下なら250円)
☆代引き:300円(税抜)

シャシンドットコム



Lサイズ:1枚16円(税込)
【送料】
☆メール便 240円
(当日16:59時まで注文で当日配送 2~3日後着)
☆ゆうパックまたは佐川急便 620円(当日16:59時まで注文で当日配送 翌日~2日後着)

【手数料】
☆クレジット 無料
☆コンビニ:200円(税抜)(プリント代金999円以下なら250円)
☆代引き:300円(税抜)

Digipri(デジプリ)



Lサイズ:1枚30円(税込)
【送料】
☆メール便 124円 1200円以上の申し込みで送料無料
(翌々日配送 土日・祝除く)
☆ゆうパック 540円(翌々日配送 土日・祝除く)

【手数料】
☆クレジット 無料
☆コンビニ:190円(税抜)

ネットプリントジャパン



Lサイズ:1枚5円
【送料】
☆ゆうメール 99枚以下90円・100枚以上無料
(当日11:59時まで注文で翌日配送 3日後着)
☆ゆうパック 500円(当日11:59時まで注文で翌日配送 1~2日後着)

【手数料】
☆クレジット 無料
☆コンビニ:200円(税抜)(プリント代金999円以下なら250円)
☆代引き:300円(プリント代金が999円以下は400円(税抜))

ネット写真プリントのメリット

ネットでプリント注文することのメリットは何でしょうか?

今までなら、写真やさんにフィルム(現在はほとんどSDカードやスマホ自体を持ち込むのが主流ですよね)を持って行かなくてはいけませんよね?
しかも、印刷が終わったらまた取りに店舗へ行かなくてはいけません。

ネットで印刷すると、家でテレビでも見ながら簡単に写真プリントを依頼することができ、しかも印刷ができたら自宅まで送付してくれます。
送付方法もメール便、宅急便、速達など(業者によって取り扱い内容が異なる)選べるし、支払い方法もクレジット、コンビニ決済、代引きなどから選べます。

クレジットなどで支払うとクレジットのポイントも溜まるし嬉しいですよね♪
T-PRINTならTポイントで支払いもできちゃいます!

色々と便利な時代になりましたよね~。

さて、ざっとメリットをまとめますと、

1.自宅からPCまたはスマホで簡単、楽々申し込みができちゃう!
 ⇒仕事が忙しくて家に帰ってくるのが遅い人にはとても嬉しいですよね。

2.注文して早くて翌日配達!
 ⇒注文が指定の時間以内ならその比重に配送手続き完了します。(時間は各社の規定あり)

3.クレジット払いでポイントも付けれちゃう!着払い(代引き)もOK!!
 ⇒クレジットならポイントも着くし、相手に支払いをお願いしたい場合は代引きなどもありますよ♪

ネット写真プリント最安値はこちら

しろくまフォト



Lサイズ1枚5円(税別)、送料も50枚以上で67円、49枚以下なら86円。
業界最安値ならしろくまフォトですね(^-^)

気になるのはその画質ですが、私もよく使いますが、ムラがあるとか粗いなどどいうことはなく、普通に大丈夫ですよ。
配送も発注したのが夜の8時半で、到着が3日後でした。

当日配送手続きは9:59までの注文になります。

⇒しろくまフォト公式HPはこちら

プリントラッコ



しろくまフォトと同じくLサイズ1枚5円、送料はメール便で枚数に関わらず90円。
100枚以上で送料無料なので、50枚以上99枚以下なら送料67円のしろくまフォトが33円お得になる計算です。

11:59までの注文で当日配送手続きとなるので、こちらもしろくまフォトより軍配がありますね。

状況に応じて使いわけてみましょう♪
※2/28までキャンペーン中でLサイズ1枚3円です!激安ですね!!

⇒プリントラッコ公式HPはこちら

ネットプリントジャパン



ネットプリントジャパンもLサイズ5円と最安値で写真印刷ができます。
プリントラッコと同じく、99枚までの送料が90円、100枚以上で送料が無料になります!

つまり、100枚以上注文するなら、しろくまフォトではなくて、プリントラッコかネットプリントジャパンが最安値ですね。

11:59時まで注文で翌日配送で1~2日後に到着するので、プリントラッコよりも早く到着するようです。
時期によりキャンペーンでプリント代金が安くなっていたり、送料が無料だったりなどあるので、写真プリントをしようと思ったら、とりあえず上記3社のHPを開いてチェックするのがいいかと思いますよ♪

⇒しろくまフォト公式HPはこちら

⇒プリントラッコ公式HPはこちら

⇒ネットプリントジャパン公式HPはこちら

ネット写真プリントを画質で選ぶなら?

写真館フォトピース



シャシンドットコム



Digipri(デジプリ)



写真館フォトピースはLサイズ11円、シャシンドットコムはLサイズ16円、Digipriに至っては30円と、最安値のネット写真プリントの倍以上の設定となっています。
じゃあ、送料は無料なんじゃ?と思うと送料もメール便240円と決して安くはありません。

その価格の差はプリントの画質にあります。

ほとんどの会社がオートマチックな機械印刷になっているとは思いますが、写真館フォトピース、シャシンドットコムは専任オペレーター(フォトマイスター)の手と目により、一枚一枚丁寧に写真を確認し、色や明るさを補正してくれます。

なので、写真のコンクールなどに参加する人や、プレゼントでとてもきれいな印刷をと思っている人にはこちらの2社がおすすめですね!
(Digipriに関してはそのあたりの記述がHPにみあたりませんが、高画質を謳っています)

さて、そんな中でも、この3社の値段設定に差があるのが気になります。
その差についてちょこっと調べてみましたよ。

高画質の理由

銀塩プリンターの秘密

とにかく、この銀塩プリンターで素晴らしい色彩がでるようです。

銀塩プリンターは、パソコンのモニターやデジカメが保存する写真データ(sRGB準拠機器)よりも、色の表現領域が狭く、色の置き換えが必須となります。
ただし、モニターでは表現できないけどプリントだと表現できるという色もたくさんあります。よって色の置き換え作業は、単に、豊富な色数を少ない色数で表現するという減色にとどまらず、モニターでは見えない色を引き出すような創造的な作業でもあるのです。
出展:http://www.shashin8.com/shopinfo/printer.html

写真に関して全くの素人の私にはあまりわかりませんが、なんだかすごそうですよ!!
上記の3社ともにこの銀塩プリンターを採用しています。

高級フィルム使用

ここでやっと各社の差が分かってきます!
フィルムは同じ富士フィルムですがそのグレードが違うようですね。
フォトピースはFUJIFILM Fujicolor Crystal Archive Paper を採用、シャシンドットコムは富士フイルム社製の国産高級純正ペーパー「 EVER-BEAUTY PAPER」を使用しています。

ちなみに格安プリントの会社は大抵自社ブランドのものなので安値となっています。同じく富士フィルムもあ使っているところもありますが、その場合はやっぱり値上がりしてしまいます。

さてさて、Digipriはというと、シャシンドットコムと同じ「FUJICOLOR EVER-BEAUTY PAPER for LAZAR(フジカラー エバー・ビューティー ペーパー フォー レーザー)」を採用。ですが、標準印刷料金は30円と少々お高めですね。

ただ、現在半額キャンペーン中で15円(税込)なので、今ならシャシンドットコムより1円安いですね。
送料もDigipriのほうが安いので、トータルで見ると現時点ではDigipriがお得でしょうか。

⇒シャシンヤドットコム公式HPはこちら

⇒写真館フォトピース!公式HPはこちら

⇒Digipri(デジプリ)公式HPはこちら

ネット写真プリント会社の選び方

とりあえずプレゼントとか、とりあえず写真があったらいいっていう状態なら、やはり格安なネット写真プリント会社を選ぶといいと思います。
プロの色彩にこだわりがあるとか、写真コンクールに応募するとか、大きい写真をパネルにしてプレゼントするなどでしたら、少々割高でもやっぱり画質にこだわっている会社を選ぶべきかなと思います。

場合に応じて使い分けるのがいいですね!

また、それぞれの会社でキャンペーンなどがよくあります。
なので、その都度HPで数社チェックしてから購入するのがおすすめです!

きっと数社にプリントを依頼してみると、自分好みの写真もわかるかと思いますよ♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう